石炭とは? 2|蓄電池 一般家庭用 法人企業用

 

石炭化度の高いものとして無煙炭

次に、瀝青炭、亜瀝青炭、褐炭となります。

他にも亜炭や泥炭もありますが

日本においては褐炭までを、石炭として分類しています。

18世紀には石炭は

すでに資源として利用されていたという報告があり

現在の21世紀まで石炭を

使ったエネルギーの生産と使用が多いですので

そういった意味では自然が生み出した

資源の中でも石炭自体はかなり

豊富にあり続けたと言えます。

しかしながら、現在はよりクリーンに石炭を

使ったエネルギーの生産や、原料に用いる場合には

地球温暖化環境問題につながることがないよう

配慮されるようになってきています。