石炭とは? 1|蓄電池 一般家庭用 法人企業用

 

古く昔から燃料などとして利用されている石炭ですが

石炭とは、大昔に植物が堆積して、地中に埋まることでできたものです。

炭素が豊富であるということと

感染性の石状であるというのが特徴です。

石炭自体は、世界各国に資源として多く存在していますが

今問題となっている地球温暖化の原因とされてる

二酸化炭素の排出が多いため、

大量に燃やすことになる石炭を使ったエネルギーの生産は

問題視されている部分も根強くあるのが現状です。

また、酸性雨を降らせる元でもあります。

石炭といってもいくつかに分類されるのですが

石炭化の度合いによって用途が変わったり分類も異なってきます。

植物自体が石炭に変わっていくものを通常は

石炭化作用と呼んでいますが

この石炭化作用の度合いを

石炭化度として記すことが一般的です。