太陽光発電とは? 2|環境・エコ・地球温暖化問題対策

 

資源不足、地球温暖化が取り沙汰されている

中で大切な資源であると考えられているために

太陽光発電を設置する家庭や企業も増えてきました。

太陽光発電と一口に言っても

単結晶タイプと多結晶タイプの2タイプがあります。

結晶タイプのものは共に

光エネルギーを電気に変えることに長けていて

効率が良いため、主流となっています。

特に日本は、太陽電池の生産量が一番多い国でもありますから

太陽光発電はこれからも増えていくことが予想されます。

また、主流となっている結晶タイプとは違い

フレキシブルタイプと言われる種類もあります。

これは、蛍光灯などの弱い光でも

発電することができるというメリットがあり

多くの家庭が取り入れている

結晶タイプよりも価格が低いのが魅力です。

今はまだ普及が盛んではありませんが

大切な資源を守るためにフレキシブルタイプの

太陽光発電も徐々に浸透してくることでしょう。